ジョン・マドック賞

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)について、科学的な観点から


多数記事を執筆している京都大医学研究科非常勤講師の


村中璃子(りこ)氏がジョン・マドック賞を受賞されました。


受賞スピーチ全文「10万個の子宮」


この賞は、英科学誌ネイチャーなどが「困難や敵意にぶつかりながら、


妥当な科学や公益に関する事柄の根拠を世界に広める人」を


表彰するために創設した賞で、今回が6回目。25か国の95人、


100点の候補から選ばれ、2017年11月30日(現地時間)に


村中氏の受賞が発表されました。主催者の発表文では、


「HPVワクチンは科学・医学コミュニティで認められ、


世界保健機関(WHO)は子宮頸がんや他のがんを予防する鍵


だとして評価している。日本では、ワクチンはその恩恵について


信頼性を傷つける誤情報のキャンペーンにさらされており、


その結果接種率は70%から1%未満に落ち込んだ」として日本の


状況を非難しています。審査員は、「誤情報キャンペーンが


成功している中で、村中氏は日本の若い女性がHPVワクチンの


接種を受けられるように戦っている」と功績を評価しています。


英メディアは、大衆紙・高級紙問わず、村中氏の受賞を

「いい加減な研究が、ワクチンが脳にダメージを与えたと


間違った主張をした」(デイリー・メイル)


「一般的ながん対策のワクチンをめぐる誤情報キャンペーンに


立ち向かった日本の医師が、名誉ある賞を受賞した」(ガーディアン)


一方で、12月6日時点で日本国内メディアで記事が受賞の記事が

確認できるのは、産経新聞、東洋経済オンライン、

バズフィード・ジャパン、北海道新聞のみ。道新は村中さんが

北海道大医学部卒だという点に着目して報じたとみられ、

それ以外のブロック紙や地方紙で受賞の記事を見つけることは

できません。村中さんも12月5日に「日本の新聞でマドックス賞を

報じたのは結局、12月2日付けの道新と産経のみ。もう一紙取材を

取っていた某紙は記事は書いたのに日馬富士と天皇で没になったそう。

取材は今からでも受けます。正しい報道への方向転換のチャンスです。

どうか海外の専門家やメディアの評価といっしょに記事にしてください」

とツイートし、主に大手メディアのあり方に問題を感じている様子です。

HPVワクチンをめぐっては、接種で健康被害を受けたとして、

国と製薬会社を相手取って損害賠償を求める訴訟が複数

起こされています。一方、WHOは2015年に、痛みを訴えたりする

副反応とHPVワクチン接種の因果関係は確認されていないなどとして、

日本のみを名指しして接種の推奨中止を「乏しい証拠に基づいた

政策決定」と批判する声明を出しています。17年7月の声明でも

「広範囲におよぶ安全性を示すデータがあるにもかかわらず、


誤った症例報告や立証されていない主張に関心が集まり続けている」


としています。

村中さんのジョン・マドック賞受賞を契機に、日本のマスコミの

態度が変わるといいのですが。日本のマスコミの良心、正義、

誠実が試されています。

村中先生執筆の記事や書籍もご覧下さい。


# by yagiiin | 2017-12-05 18:57 | 八木医院

第21回日本ワクチン学会

博多で開催された第21回日本ワクチン学会に参加してきました。
d0259962_14525873.jpg
教育セミナーの「感染症とマスギャザリング」の講演が興味深かったです。

マスギャザリング(MG:Mass Gathering)というのは、ある一定の期間、ある

一定のエリアに、ある目的を持った人が集まることで、例えば、ロックコンサート

(数時間、コンサートホールに、音楽を聴く目的で集まる)や、船旅(数ヶ月間、

客船に、旅を目的に集まる)、初詣(数日間、神社やお寺に、お参りという目的で集まる)

のような事を言います。そこで、ある種の感染症の患者がいると、周囲に伝染させて

しまうわけで、MGがあれば、感染症対策が重要になってきます。
d0259962_14530224.jpg
記憶に新しいところでは、去年2016年夏のはしかの流行があります。

はしかに罹患した大学生が千葉の幕張メッセで行われたアメリカの歌手

ジャスティンビーバーのコンサートに行き、多くの人に感染させてしまった

かもしれない事例がありました。

また、これも去年の夏に、東京の代々木公園に行った人々の間で、デング熱が

流行しました。デング熱のウイルスは海外から持ち込まれたと思われます。

近年、中国や東南アジアを中心に日本へ来る旅行者が急増しています。

それだけ、持ち込まれる病原体の種類も量も多くなっていると思われます。

2020年には東京オリンピックが開催されます。さらに多くの旅行者が日本に

やってきます。感染症対策も今以上に万全の体制で臨む必要があります。

感染症対策で我々個人ができる最も有効な対策は予防接種です。接種できる

ワクチンは全て接種しておきましょう。母子手帳を開いて、接種漏れがないかどうか

今すぐ確認してください。


# by yagiiin | 2017-12-03 22:36 | 院長の休日

勤労感謝の日の贈り物

園医をしてるこども園「平和の園」の園児達が、勤労感謝の日の

贈り物を届けに来てくれました。
d0259962_15283997.jpg
先生の絵と、鈴が鳴るオブジェです。

とてもよく描けています。バックのピンクと紫の模様も芸術的でステキです。
d0259962_15283567.jpg
オブジェの中にはかわいい手形が貼ってありました。
d0259962_15284245.jpg
毎年みんなで届けに来てくれます。子ども達ありがとね。

# by yagiiin | 2017-11-22 15:24 | 八木医院

手作りの地域のマップと交通安全パンフレット

泉北高倉小学校の5年生のみんなが、手作りの地域マップと交通安全パンフレットを

持ってきてくれました(^^)
d0259962_17275711.jpg
自分達で一生懸命調べて作っています。よくできています。
d0259962_17280114.jpg
d0259962_17280381.jpg

待合室の本棚に置いてるので、ご自由にお持ち帰りください。

# by yagiiin | 2017-11-20 22:25 | 八木医院

泉北高倉小学校就学前健診

校医をしてる泉北高倉小学校の就学前健診に行ってきました。
d0259962_17231885.jpg
去年までは、健診の時は子ども達は保護者の方と一緒でしたが、今年から

健診は子ども達だけで行い、その間保護者の方は校長先生のお話を聴く、

というスタイルにしました。
d0259962_17232191.jpg
子ども達、知らない大人の中で緊張気味でしたが、八木先生のことを知ってる

子どもも多く、みんなしっかりと挨拶して名前を言う事ができていました。

4月から小学生!春の健診でまた元気なみんなに会えるのが楽しみです。

# by yagiiin | 2017-11-16 22:18 | 八木医院


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧