第5回日本外来小児科学会生涯学習セミナー

東京の慈恵会医大で開催された第5回日本外来小児科学会生涯学習セミナー

に参加してきました。
d0259962_16355364.jpg
今回は食物アレルギーについて集中的に勉強してきました。

食物負荷試験のことやステロイド軟膏の塗り方など、診療ですぐに使える

実践的な内容でとてもためになりました。

当院では、食物アレルギーに対して、血液検査や少量単回負荷テストを

行っています。また、アナフィラキシーの既往のある子どもには状況に応じて

エピペン(アドレナリン自己注射薬)の処方も行っています。

新大阪駅のホームでSPがうろうろしてるな、、と思ってたら、新幹線から

帽子をかぶって緑のジャケットを着たおばさんが降りてきました。

来週は衆議院選挙か。
d0259962_16355630.jpg

# by yagiiin | 2017-10-15 22:22 | 院長の休日

大阪小児科医会 第6回成育医療研修会

グランフロント北館タワーBで開催された大阪小児科医会

第6回成育医療研修会に参加しました。
d0259962_16134676.jpg
今日のテーマは1か月健診です。大阪では、1か月健診は生まれた産院

で産婦人科医が行うことが多いですが、山口県では小児科医が

1ヵ月健診を行うというシステムができています。
d0259962_16140390.jpg

体重増加だけを気にしているお母さんもおられるかもしれませんが、

1ヵ月健診でチェックするべき事やアドバイスしたいことはたくさんあります。

成長・発達の評価、心雑音や腹部腫瘤の有無、湿疹やアザなど肌の様子、

ビタミンK2シロップのこと、黄疸の有無、向き癖に伴う頭蓋変形のこと、

股関節脱臼の診察と予防のこと、停留精巣の有無、臀部の凹みの有無、

生後2ヵ月からの予防接種のスケジュールのこと、鉄欠乏性貧血予防のための

離乳食の進め方、卵アレルギー予防のための早期からの卵摂食のこと、

スマホやテレビなどメディアとの関わりのこと、虐待の予防の為の

母親のメンタルヘルスケアのことなどなど。

チェックしたり、アドバイスしたりすることは沢山あります。

1ヶ月健診は身長体重の評価をするだけでなく、乳児期をしっかりと

過ごす大切なチェックポイントなのです。胆道閉鎖症や股関節脱臼など、

早急に治療が必要な疾患もあります。見逃さないようにする必要があります。

小児科専門医でないと対応できないこともあります。

1ヶ月健診を受けたあとでも気になることがあれば小児科医の診察を

受けて下さい。また、当院では生後2週児健診を行っています。

ホームページの健診の項目をご覧下さい。
d0259962_16135540.jpg

# by yagiiin | 2017-10-14 21:36 | 院長の休日

日本小児科医会生涯学習セミナー

仙台で開催された日本小児科医会生涯学習セミナーに参加してきました。
d0259962_18221146.jpg
仙台は2015年の日本外来小児科学会学術集会以来です。

今回のセミナーは午前中は「これでスッキリ!境界領域」と銘打って、眼科、耳鼻咽喉科、

泌尿器科、整形外科、脳神経外科の先生方の講義があり、午後は「まとめて学ぼう!

ガイドライン」として、喘息、食物アレルギー、消化器疾患のガイドラインのポイント

を勉強するというスタイルでした。
d0259962_18222510.jpg
眼科の先生の講演では、さまざまな原因による結膜炎の鑑別の仕方と治療、さらに、

眼位の異常、いわゆる斜視については、小児の視力の発達のピークは1歳半くらいなので、

1歳くらいで手術をするのがいいというお話も聞きました。また、頭囲の異常、

頭を常に左右どちらかに傾けていたり、上下に傾けていたりする場合にも斜視が

原因になっている場合があるので注意が必要だという話も聞きました。当院では、

WelchAllyn社の簡易レフラクトメータという、強い近視や遠視、屈折異常、

斜視等の視機能を、見てるだけで数秒で検査できるコンパクトな装置があります。

子どもの眼位の異常や頭囲の異常が気になる方は来院してください。
d0259962_18223946.png
耳鼻咽喉科の先生からは、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)の話を聞きました。

扁桃やアデノイドが肥大してイビキがひどく、時々呼吸が止まっている子どもが

います。OSAをそのままにしておくと、睡眠障害による日中の眠気だけでなく、

多動(AD-HD様症状)、うつ状態、学習障害、頭痛、夜尿、体重増加不良など、

さまざまな問題が引き起こされます。こどものイビキがひどければご相談下さい。

その際、できれば、子どもの胸の動きがわかる状態(服をまくって)で睡眠時の動画を

2.3分撮影して見せていただくと診断の助けになります。

泌尿器科の先生には停留精巣の話を聞きました。生後、睾丸が陰嚢内に降りていなくても、

生後3ヵ月までには70%くらいは下降します。しかし、下降しない場合は1歳前後で

手術が必要です。

整形外科の先生の講義は発育性股関節形成不全についてでした。以前は、

先天性股関節脱臼とよばれていた疾患です。先天性というよりは、生後の

不適切な下肢の扱いに起因することが分かっています。下肢を伸ばした状態での

育児はこの病気を誘発します。また、女児に多い、秋冬生まれの子どもに多いという

特徴もあります。乳児の育児の注意ポイントは、足を伸展させないということです。

紙おむつのテープは太ももを締め付けないようになるべくお腹側で止める、

足の動きを制限しないためにベビー服の足の部分のボタンは全部閉めず開けておく、

足を開いた状態で抱っこする、です。スリングは足が伸びる状態になるので

注意が必要です。発育性股関節形成不全を見逃すと将来の歩行に大きな

影響を引き起こします。通常は4ヵ月健診でチェックされますが、当院では

乳児後期健診でもチェックしています。太ももの内側のシワに左右差があれば

脱臼がある可能性があります。乳児の股関節が気になる方は当院へお越し下さい。

日本小児整形外科学会のパンフも参照してください。日本整形外科学会公開資料
d0259962_18222841.png
脳神経外科の先生からは二分脊椎のお話を聞きました。赤ちゃんのお尻の穴の

少し背中側の方に凹みがあったり少し毛が生えているときがあります。

浅在性二分脊椎という病気かもしれません。下肢や、排尿・排便の神経に

何か影響を及ぼす病変があるかもしれません。このような所見があればご相談下さい。

午後も、長引く咳への対応、喘息を伴う食物アレルギーはアナフィラキシーに

注意が必要、生後1ヵ月で黄疸があれば胆道閉鎖症を考慮する、慢性の便秘は

長期に根気強く治療をする、などの、診療に直結する話を聞きました。

仙台寒いかなと思ってましたが、全国的に夏日になる陽気で、会場のホテルまで

歩いて行くと汗ばむほどでした。
d0259962_18222040.jpg
帰る途中、仙台駅では「みちのくYOSAKOIまつり」が行われていました。
d0259962_18330666.jpg
d0259962_18330264.jpg

スタッフへのおみやげは「ずんだまんじゅう」です。

d0259962_18223206.jpg



# by yagiiin | 2017-10-08 23:22 | 院長の休日

南大阪小児感染症フォーラム

アゴーラリージェンシー堺で行われた感染症のフォーラムに参加しました。
d0259962_17171958.jpg
教育講演の札幌徳洲会病院の成田光生先生のマイコプラズマ感染症の話は、

以前にも聴いた事がありますが、最近の耐性菌の状況など新しい知見も

お話して下さり、診療に役に立つ内容でした。
d0259962_17172330.jpg
久留米大学の津村先生は、百日咳のお話をされました。百日咳は実は、成人を

中心にして患者数が増加しています。小児の長引く酷い咳は百日咳かも

しれません。注意が必要です。成人の百日咳に対する抗体が低下しているからです。

そのため、数年以内に、現在11歳〜12歳で接種している破傷風ジフテリア2種

混合ワクチンが、百日咳を加えた3種混合ワクチンになる予定です。

# by yagiiin | 2017-10-07 22:00 | 院長の休日

「BABELの塔」展

中之島の国立国際美術館で開催されている「BABELの塔」展を見てきました。
d0259962_16510246.jpg
16世紀のネーデルランド芸術で、ブリューゲルという画家の作品です。

BABELの塔は実在した建築物ではなく、聖書のお話の中に出て来る塔です。

実際の絵は60〜70cmくらいの大きさですが、その絵の中に1,400人もの人物が

描かれているそうです。

もし、現実にバベルの塔があるなら推定で510mくらいだそうです。
d0259962_16505830.jpg
また、東京芸術大学の協力で、この塔の絵を3D化した映像がすごかったです。
d0259962_16584459.jpg
でも、先生が一番気に入ったのは、ブリューゲルの少し前の時代のヒエロニムス・ボス

の「放浪者(行商人)」という絵でした。なんか感じるものがありました。
d0259962_16515730.jpg
ブリューゲルの他の作品の中に見られるさまざまな奇怪な生き物にも興味を惹かれました。


# by yagiiin | 2017-10-05 20:38 | 院長の休日


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧