「BABELの塔」展

中之島の国立国際美術館で開催されている「BABELの塔」展を見てきました。
d0259962_16510246.jpg
16世紀のネーデルランド芸術で、ブリューゲルという画家の作品です。

BABELの塔は実在した建築物ではなく、聖書のお話の中に出て来る塔です。

実際の絵は60〜70cmくらいの大きさですが、その絵の中に1,400人もの人物が

描かれているそうです。

もし、現実にバベルの塔があるなら推定で510mくらいだそうです。
d0259962_16505830.jpg
また、東京芸術大学の協力で、この塔の絵を3D化した映像がすごかったです。
d0259962_16584459.jpg
でも、先生が一番気に入ったのは、ブリューゲルの少し前の時代のヒエロニムス・ボス

の「放浪者(行商人)」という絵でした。なんか感じるものがありました。
d0259962_16515730.jpg
ブリューゲルの他の作品の中に見られるさまざまな奇怪な生き物にも興味を惹かれました。


by yagiiin | 2017-10-05 20:38 | 院長の休日


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧