大阪府感染症情報センターの麻しん情報(第1報)

大阪府感染症情報センターの麻しん情報(第1報)をご覧下さい。
d0259962_15332948.png
人数が46名なのも怖いのですが、麻しんワクチンをまだ接種できない0歳児(乳児)

が2名報告されているのが心配です。今後も乳児の麻しん発生が増えそうです。

さらに気になるのが、麻しんワクチン接種歴ない人が11人ですが、

2回接種している人も11人発症している点です。このうち、0〜9歳と

10歳代が6人います。きちんと2回接種している子どもでも発症しています。

ただし、2回接種歴がある患者は軽症の修飾麻しんであり、症状も軽度な

場合が多く、感染力も弱いと言われています。でも、他人に感染させる力はあります。

「2回ワクチン接種していればまず大丈夫です。感染しません。」って

お話していますが、どうやらそうでもなさそうです。2回接種していても

注意が必要です。あらためて、ハルカスへ最近行った人は前回ブログを確認

して下さい。そして、接種対象年齢の1歳児と年長児でまだ接種してない

子どもは早急にMRワクチンを接種してください。八木医院では予防接種は

予約なしで診察時間中はいつでも接種できます。HPの予防接種ページ

ご覧下さい。

なお、海外渡航(東南アジア方面)後やハルカスに該当日時に行った後

麻しんを疑うような症状(発熱、咳、鼻水、倦怠感)のある子どもは

受診前に電話で状況を知らせて下さい。

あるいは、受診時に医院に入らずインターホンで状況を伝えて下さい。

成人の方で麻しん疑いの症状がある方は、保健センターや内科の医院へ

連絡した後、内科を受診してください。麻しん疑いの成人の方、

発熱している成人の方は八木医院へお越しにならないで下さい。

待合室の乳幼児への感染を避けるためです。

# by yagiiin | 2019-02-14 15:52 | 八木医院

大阪 麻しん(はしか)拡大しそうです。

ハルカスの従業員の麻しん患者発生ですが、拡大しつつあります。

新たに7名(C〜I)の患者が報告され、合計9人(A〜I)になりました。

今後も増えそうです。堺市の従業員もいるようです。
d0259962_13231440.jpg
以下の日時にハルカスのフェア会場に行ってた人は注意が必要です。

従業員が増えた分、日時も場所も増えました。

施設:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9階催会場(バレンタインフェア会場)

   日時:平成31年2月3日~2月5日、2月7日~2月10日(患者A~G)

施設:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館2階 イベントスペース

   日時:平成31年2月6日、2月8日(患者E)

   (注)患者Eについて、2月8日はウイング館2階並びに9階で勤務していました。

施設:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館3.5階

   日時:平成31年2月7日、2月8日(患者H)

施設:あべのハルカス近鉄本店 タワー館10階

   日時:平成31年2月6日 17時~20時(患者I)


上記の施設を利用した方で、利用後3週間以内に麻しんを疑う症状(発熱、咳、


鼻水、倦怠感)が現れた場合は、事前に医療機関に連絡の上(←ここ大切!)、


すみやかに受診してください。大阪市のホームページもご覧下さい。


# by yagiiin | 2019-02-14 13:25 | 八木医院

大阪!麻しん(はしか)に注意です!

あべのハルカスで販売の仕事をしていた20代女性2人がはしかを発症

しました。感染力がある時期に勤務していたので、多くのお客さん

に感染させてしまっていると思われます。
d0259962_17350324.jpg
仕事をしていた場所は、あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階

催会場(バレンタインフェア会場)です。仕事をしていた日時は、

2月3日(日) 12時30分から18時(2人のうち1人)

2月5日(火) 9時30分から20時30分(2人とも)

2月8日(金) 11時から19時30分(2人のうち1人)

この時間帯にチョコレートを買いに行った方で、はしかの予防接種を

全く受けていないか、1回しか受けていない人は感染している

可能性があります。潜伏期間は7日から10日ですので、買いに行って

から1週間くらいして、発熱、咳、鼻水、倦怠感等の症状があれば

はしかの可能性を考えないといけません。その場合は、すぐに医療機関

へ行かずに、保健センターか最寄りの医療機関に電話をして、

受診方法(公共交通機関は使用しない)と、医療機関での待合場所

の確認をしてから医療機関へ行くようにしてください。

八木医院へ来られる場合も、前もって電話で問い合わせてから受診

してください。事前の問い合わせをせず院内に入られると、万一

はしかであった場合に、院内の乳児や免疫抑制状態の子どもに

感染させてしまいます。そのような事態を発生させないためにも

はしかの疑いがあれば受診前に電話で問い合わせてください。

また、1歳と年長児で麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)を

まだ接種していない子どもには早急に接種させてください。

大阪、かなり危険な状況になることが予想されます。

大阪市の広報もご覧下さい。

しかし、ちょっと気になる点が、、、。発症したのは20代です。

普通はMRワクチンを2回接種している世代なのではしかを発症

しないはずなのですが、、、。接種してなかったのかもしれません。

1月17日のブログにも書きましたが、予防接種を受けないという

団体があります。間違っています。はしかにかかると必ず誰かに

感染させてしまいます。加害者になります。絶対に予防接種は

受けなければなりません。自分のためにも他人のためにも。

八木医院では、MRワクチンを保護者の意志で受けさせていない

子どもの発熱時の受診をお断りしています。もしそれがはしかなら

大変なことになるからです。MRワクチンを受けていない待合室の

乳児を守るために必要な医学的に正当な措置と考えています。

# by yagiiin | 2019-02-12 17:45 | 八木医院

この本おすすめです!

高橋先生は慶応義塾大学医学部小児科教授で、数年前に近大小児科

主催の研究会で講演されましたが、情熱的な切れ味するどい講演に

感銘を受けました。

その高橋先生が書かれた本がこれです。
d0259962_17060287.jpg
子どもの個性や能力・才能は全て親から受け継いでいるという話は

なんでこの子は運動が苦手なんだろうとか、勉強ができないんだろう

と思っているお母さんお父さんに希望を与えてくれます。

子どもについてのさまざまな悩みをどう考えてどう対応すれば

いいかを分かりやすく書かれています。親が心がけたい子育てに

いちばん大切なことはパパやママだけでなく、子どもに関わる

仕事をしている方々、いや、全ての大人に読んでほしい内容です。

八木先生も子育て中にいろいろ悩みがあり、うまく対応できなかった

ことがたくさんあり、今も後悔しています。この本を読んで、

ああ、あの時こうしてあげたらよかったのかと思うことも

たくさんあります。30年前にこの本が出版されていたならなぁ

と思います。

お父さんお母さん、これからパパやママになる方々!

この本おすすめですよ!

# by yagiiin | 2019-02-10 15:59 | 八木医院

Medical Writing セミナー

東京で開催された日本小児アレルギー学会主催

第4回CRess Medical Writing セミナーに行ってきました。
d0259962_15515448.jpg
英語での医学論文の書き方のコツを学ぶセミナーです。

ま、英語の論文を書く機会なんてないだろうと思ってるのですが、

いつかそんな機会もあるかもなので、その準備というか今のトレンドは

どんな感じかちょっとつかみたかったのです。それと、書き方

を学ぶと読み方も違った視点で読めるかなとも思って、、。

実際、講義を聴くと、英語論文には細かいルールがあって、

そういうルールをきちんと守って書かれてる論文がレベルの高い

論文なんだということが分かりました。もっと英語の勉強も

しないといけないなと痛感させられたセミナーでした。

天気予報では東京は雪が積もるって言ってたので心配でしたが、

全然積もりませんでした。でもけっこう寒かったです。

# by yagiiin | 2019-02-09 21:45 | 院長の休日


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧