発達障がい専門医師養成研修

大阪母子医療センター主催の発達障がい専門医師養成研修を受講しました。
d0259962_16512185.jpg
朝から夕方までみっちりと講義があって大変でしたが、新しい知見も得ました。

最近の国際分類では、以前は広汎性発達障がい(PDD)と言われていた自閉性障害、

高機能自閉症、Asperger障害をまとめて自閉スペクトラム症(ASD)

と呼ぶようになりました。

自閉症スペクトラム症の原因はまだよくわかっていませんが、遺伝的な要因と

後天的な要因の両方が関与しているらしいです。特に重要な時期が、胎児期後期から

1歳くらいまでと言われています。この時期に何らかの要因で脳の神経細胞の発達

の異常が生じることが定型発達と異なる感覚の行動を引き起こすと考えられています。

母親の栄養不足も大いに関係していると思われます。また、離乳期の鉄不足が

神経細胞の発達に影響を与えている可能性について演者の先生に質問したところ、

影響を与えている可能性があり、非常に興味があるとおっしゃっていただきましたので、

今後、乳児期の鉄不足と発達障害に何らかの関係がある研究報告が出て来るかもしれません。

また、堺市では、「4・5歳児の発達相談事業」を行っています。子どもの成長や発達について

気になる保護者の方はぜひ相談を受けて下さい。堺市のホームページに紹介されています。
d0259962_16514925.png
堺東のタカシマヤ9階に「キッズサポートセンターさかい」という施設もあります。

子育てに困っているお母さんはいちど行ってみるといいと思います。
d0259962_16512579.jpg
発達障がい専門医師養成研修の会場は大阪大学中之島センターというところで行われました。
d0259962_16512870.jpg
日曜の中之島は落ち着いた感じで、お昼休みに少し散歩しました。気持ちよかったです。


by yagiiin | 2018-03-11 22:15 | 院長の休日


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧