大阪小児科医会第7回成育医療研修会、、からの〜。

グランフロントで開催された大阪小児科医会第7回成育医療研修会に行きました。
d0259962_19180495.jpg
まずは、眼科の先生の講演です。乳幼児の視力は6ヵ月で0.1、1歳で0.1〜0.2,

3歳で0.5、4〜5歳で1.0になります。何らかの目の病気があると視力が発達せず、

0.1のまま成長が止まります。しかし、乳幼児の目の検査はなかなか難しく

発見が遅れることがしばしばです。当院では、簡易型レフラクトメータ

「スポットビジョンスクリーナー」という器械を使って目の検査を行っています。
d0259962_19181580.jpg
器械を数秒見るだけで簡単に測定ができます。
d0259962_19181851.png

以下のような症状が目の病気の症状です。3歳未満でも気になる症状があれば

ご相談下さい。ひとみが白く見える光って見える 大きさ形がおかしい

目がゆれる めやに涙が出る位置がおかしいずれるまぶしがる

首を曲げる頭を傾けて見る片目をかくすといやがる 片目をつむる

目を細めて見るTVを前で見る 顔を横にしてTVを見る まばたきが多い。
d0259962_19180837.jpg
続いて耳鼻科の先生の講演では、小児の難聴が問題となっており、新生児の

聴覚スクリーニングが正常でもその後難聴が発見される例があり、言葉の遅れや

吃音があれば、まずは聴力検査を受ける事を推奨されました。

で、成育医療研修会が17:30に終わって、すぐに少し離れた大阪駅上の

ホテルグランヴィアで開催されていた「大阪ADフォーラム」に移動しました。
d0259962_19181161.jpg
近畿大学医学部小児科の竹村豊先生が最新の食物アレルギーに関する講演を

されました。続いて、杏林大学の塩原哲夫先生が、発汗とスキンケアの関係

について講演されました。汗腺の発達と肌の保湿力には関係性があり、

2歳半までに汗をかく機会が少なかった子どもは乾燥しやすい肌質になる

ので、クーラーの効いた部屋でずっと過ごすと良くないという話や、

肌を診察する時は見るだけでなく、触れるのが大切だというお話はとても

ためになりました。

私は、日本アレルギー学会が認定したアレルギー専門医の資格を持って

いますが、まだまだ修行が足りないなと痛感した講演でした。


by yagiiin | 2018-04-14 22:54 | 八木医院


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧