人気ブログランキング |

カテゴリ:院長の休日( 276 )

日本外来小児科学会春季カンファレンス ❗️

久留米で開催された日本外来小児科学会春季カンファレンスに参加しました。
d0259962_17205494.jpg
久留米は初めて行きました。
d0259962_17243441.jpg
土曜日は併催されてた第19回園・学校保健勉強会を聴いてきました。

講演1は福岡県警少年課の警察官安永さんの講演でした。非行と虐待の話でした。

非行少年や少女の生々しい話を聞きました。なぜこの子達は非行に走ったのか

というところを見極めるのが大切だそうです。その原因に幼少期の虐待が関係している

ことが多いのです。非行少年は不幸少年なのだというフレーズは考えさせられました。

講演2はトラウマ・発達障害・自律神経症状の子どもや保護者にどんな

言葉をかけてあげればいいのかという講演で、今後の診療に役立つ内容でした。

土曜日夜の懇親会は、素敵なイタリア料理店を貸し切りで行われました。旧知の各地の

小児科の先生方といろんな情報交換をしたり、会頭の先生のバンド演奏もあり、

盛り上がりました。
d0259962_17252401.jpg
日曜日は朝9時から第29回日本外来小児科学会春季カンファレンスです。

宿泊は博多だったので、朝早くから準備してしっかりと朝食を摂り、余裕を持って博多駅

へ行き、新幹線「みずほ」に乗って10分程で久留米へ着いて、タクシーで会場まで行く

予定でしたが!なんと!車内で車掌さんに切符を見せたら「このみずほは久留米に

停まりませんよ、次は熊本です」と言われてあわてましたが、どうしようもなく、

そのまま熊本まで行きました。 
d0259962_17210171.jpg
すぐに「つばめ」で久留米まで引き返しました。結局1時間ほど遅れて会場に到着しました。

日曜日は新生児医療や1ヶ月健診、在宅医療の話を聞いてきました。

天気もよく、会場近くの公園ではサクラが満開で多くの家族連れがBBQを

楽しんでいました。
d0259962_17242932.jpg
八木先生も子どもが小さい時はよく公園でBBQしたなぁと若い家族連れを見ながら

思い返しました。

by yagiiin | 2019-04-07 22:27 | 院長の休日

スキーのレース

長野県の木島平スキー場で開催された、近畿大学医学部スキー部OB現役対抗レース

通称「KIS Cup」に今年も出場してきました。

土曜日の夜に、学生の頃から36年間宿泊してるいつものペンション・シュトラーゼに

到着後、ビブドローという出走順を決めるくじ引きをして、明日の天気を見極めながら

慎重にWAXを選択して準備をします。
d0259962_18150145.jpg
レースはジャイアントスラロームという競技で、赤と青の旗を交互に滑っていきます。
d0259962_18325434.jpg
スタート地点標高865m、フィニッシュ地点650m、標高差215m、距離902m、

最大斜度53.2%、平均斜度34.4%、旗門数34のコースを約1分ちょっとで滑ります。
d0259962_18151257.jpg
今年はやや旗門数が多いので脚力が心配でしたが、なんとか2本とも無事ゴール

できました。
d0259962_18152694.png


さて、ビブナンバー5番の八木先生のタイムは!!2本合計で2分14秒45で、4位!

もう少しで3位でした〜。2本目をもっと攻めれば良かったかもですが、去年は

同じような状況で2本目攻めて転けてしまったので、今年はこれで満足するかと思いました。

結局上位はOBが占めたので、今年の成績は総合4位、OBクラス4位、そして、

50歳以上のシニアクラスは優勝という結果でした〜。
d0259962_18253164.png
旧知のOBの先生方や医学部の学生達と楽しい週末を過ごしました🎿

by yagiiin | 2019-03-03 22:00 | 院長の休日

第82回南大阪小児疾患研究会

近畿大学病院で開催された第82回南大阪小児疾患研究会に参加しました。

近大小児科をはじめ、多くの演題が発表されました。
d0259962_21182034.jpg

教育講演は近畿大学医学部附属病院小児外科教授の

八木誠先生の講演でした。私が座長を務めさせていただきました。
d0259962_21182562.jpg

小児外科疾患のうち、特に、アッペ(急性虫垂炎)とヘルニア(臍ヘルニア、

鼡径ヘルニア)についての講演でした。

急性虫垂炎も鼡径(そけい)ヘルニアも最近は小児でも腹腔鏡手術が行われて

います。腹腔鏡手術というのは、おヘソや側腹部から直径3〜10mmの内視鏡を

腹腔内に挿入し、テレビモニター上に映し出された映像を見ながら手術を行う

術式です。最近では、単孔式といって、おヘソの部分だけを少し切開して

内視鏡を挿入する術式が行われています。この方法では、お腹にはまったく

傷が残りません。全身麻酔ですが、術後経過が順調ならその日に退院できます。

傷もなく、手術した日におうちに帰れる画期的な手術です。

鼡径ヘルニアも同様の術式で腹腔鏡手術が行われています。

発熱・右下腹部痛の症状があれば急性虫垂炎が疑われます。足の付け根の

鼡径部がぽっこり膨らんでいたら鼡径ヘルニアが疑われます。

このような症状があれば、とりあえず小児科を受診してください。

外科的な診断・治療が必要な場合は小児外科を紹介します。

臍ヘルニアは乳児に多いもので、おヘソがぽっこり飛び出ているものです。

押すとへこみますが、腹圧がかかるとまた飛び出します。そのままでも

1年くらいで自然にへこみますが、周囲の皮膚がたるんだように伸びて、

少々見栄えが良くない状態になることがあります。八木医院では、

綿球をおヘソに押込み、左右から皮膚を寄せて形を整え、かぶれにくい特殊な

素材のテープで固定するという方法を用いて治療しています。この方法で、

だいたい1ヶ月くらいでおへそはへこみ、テープのかぶれもほとんどなく、

保護者の方々には満足していただいています。

臍ヘルニアが気になる方はご相談下さい。


by yagiiin | 2019-02-23 20:52 | 院長の休日

2020外来小児科学会実行委員会

2020年夏に京都で開催される日本外来小児科学会学術集会の実行委員会に

行ってきました。

夏の前にその年の4月にプレ学会として春季カンファレンスもあります。

今日はその春季カンファレンスの内容を検討しました。
d0259962_16575134.jpg
午前は少し工夫を凝らしたワークショップを行い、午後は講演を行います。

八木先生は、その講演で熱傷の湿潤療法のお話をします。


湿潤療法とは、消毒薬、ガーゼ、細胞傷害性のある外用薬は使用せず、


水道水で洗浄し、傷がくっつかない創傷被覆材で創面を覆い、創面を乾燥させずに


傷を治す治療法のことです。八木医院では、熱傷やすり傷などの外傷に


ただ単に創面を乾燥させない湿潤療法ではなく、「なつい式湿潤療法®」


取り入れています。なつい式ではない湿潤療法を行っている病院や医院もあります。


「なつい式湿潤療法®」は商標登録された治療法で、本当の湿潤療法を理解している


医師でないとなかなか治療が難しいと思われます。やけどをしたり、ひどいすり傷


のケガをした場合はぜひ八木医院を受診してください。「なつい式湿潤療法®」を


行っている医師のリストにも当院が掲載されています。


しかし、熱傷は予防が大切です。子どものやけどは家庭内で発生することが


ほとんどです。電気ケトルポットの熱湯、熱いコーヒーやお味噌汁、ホットプレート


やたこ焼き器、アイロン、特にヘアアイロンは高熱なので重傷のやけどになります。


スチーム式のアイロンも注意です。炊飯器の蒸気で手や指をヤケドすることも


多いです。炊飯器はスライド式の置き場ではなく、手の届かない高いところに


設置しましょう。ヤケドをしたら、すぐに水道水で冷やしてください。1〜3分


程度でいいです。粗熱を取るという感覚です。そして、ワセリンを塗って


ラップで覆った状態で医療機関を受診してください。ワセリンがなければ


ラップで覆うだけでもかまいません。


絶対してはいけないことは、消毒してガーゼをあてるという治療法です。


市販の消毒薬は使用しないでください。また、白いクリーム状のぬり薬も


塗ってはいけません。塗るのはワセリンだけです。初期にはステロイド軟膏も


使わないでください。八木医院がお休みの場合は最寄りの医療機関を


受診してもいいですが、翌日には必ず八木医院を受診してください。また、


受傷直後のヤケドの様子を写真か動画で記録しといてください。


ヤケドの初期は毎日通院していただいて創面の状態を観察しながら処置を


しますので、通いやすいいつもの小児科に来ていただくのがいいと思います。


ヤケドしないように気をつけましょう。でも万一ヤケドしたら八木医院に


お越し下さい。










by yagiiin | 2019-02-17 22:31 | 院長の休日

Medical Writing セミナー

東京で開催された日本小児アレルギー学会主催

第4回CRess Medical Writing セミナーに行ってきました。
d0259962_15515448.jpg
英語での医学論文の書き方のコツを学ぶセミナーです。

ま、英語の論文を書く機会なんてないだろうと思ってるのですが、

いつかそんな機会もあるかもなので、その準備というか今のトレンドは

どんな感じかちょっとつかみたかったのです。それと、書き方

を学ぶと読み方も違った視点で読めるかなとも思って、、。

実際、講義を聴くと、英語論文には細かいルールがあって、

そういうルールをきちんと守って書かれてる論文がレベルの高い

論文なんだということが分かりました。もっと英語の勉強も

しないといけないなと痛感させられたセミナーでした。

天気予報では東京は雪が積もるって言ってたので心配でしたが、

全然積もりませんでした。でもけっこう寒かったです。

by yagiiin | 2019-02-09 21:45 | 院長の休日

PL病院小児科 公開診療検討会

PL病院で開催された第13回公開診療検討会に参加してきました。

PL病院に紹介入院したちょっと診断や治療が難しかった症例を検討する会です。

実践的ですごく勉強になりました。
d0259962_17543940.jpg
また、特別講演では近畿大学医学部小児外科の佐々木先生のお話を聴きました。

臍ヘルニア、そけいヘルニア、肛門周囲膿瘍、便秘など子どもの外科疾患の

最新の情報・話題を聞いてきました。

佐々木先生に子どもの虫垂炎(盲腸)の診断のコツを質問したのですが、

子どもの虫垂炎の診断は外科医でもなかなか難しい場合があるので、虫垂炎を

疑ったら積極的に小児外科に紹介してくださいと言われ、少し安心しました。

外科の病気かなと思ってもまずは小児科を受診することをお勧めします。

症状や疾患に応じた適切な病院・診療科を紹介します。

by yagiiin | 2019-02-02 20:47 | 院長の休日

浜崎健さんの個展

アーティスト&パフォーマーの浜崎健さんの個展に行ってきました。

d0259962_17204075.jpg

浜崎健さんは、大阪・南船場で「浜崎健立現代美術館」という自らの美術館を主宰し、


「飛ぶ」「寝る」「座る」の3つのテーマをアート(ライフ)ワークとして活動する、


全身を赤一色で包んだ芸術家です。赤ブチのサングラス、赤い服、赤いパンツ、赤い靴


という出で立ちです。スキンヘッドで赤一色の服装なのでけっこう目立ちます。


アメリカ村や南船場あたりで見かけたことがある方もいるかもしれませんね。


ギャラリーも、内装はもちろん、外壁も赤です。

d0259962_17205650.jpg

今日見てきたのは3つのライフワークのうちの「飛ぶ/In-Flight Painting」の作品です。


飛行機の機内で小さなキャンバスに独特の迷路のような技法で絵を描かれています。


訪れた都市に縁のあるテーマで絵を描かれています。

d0259962_17204824.jpg

浜崎健さんとは、去年の夏のサッカーワールドカップの時に、たまたまアメリカ村のバーで


一緒にサッカーを見ながら音楽の話やアートの話をしたのをきっかけにお友達のような


関係でお付き合いしてます。こないだは、娘が大学のゼミの課題として、海外で活躍する


アーティストのインタビューをレポートするというのがあり、パパに「誰か知ってる人


いない?」と聞いてきたので、浜崎健さんがいいんじゃないかと思って連絡したら


OKのお返事をいただき、娘のインタビューに答えていただきました。


見た目はちょっといかついかもだけど、お話するととてもおもしろくて、気配りもされる


素敵な方です。


皆さまも機会があれば南船場の浜崎健立現代美術館を尋ねてみてはいかがでしょうか。





by yagiiin | 2019-01-26 23:52 | 院長の休日

大坂小児科医会学術集会

グランフロント大阪で開催された第193回大坂小児科医会学術集会に行きました。

今日の講演は「子どもの性別違和に対する理解と対応」でした。
d0259962_15374162.jpg
性別違和の子どもは、近年LGBTという言葉とともに社会に認知されつつありますが、

これらの子ども達に対する社会や学校の対応はまだ十分ではありません。

LGBTのLはレズビアン(女性同性愛者)、Gはゲイ(男性同性愛者)、

Bはバイセクシュアル(両性愛者)、Tはトランスジェンダーのことです。

このうちトランスジェンダーの定義が少し難しいです。いわゆる性同一性障害

と思われがちですが、少し意味合いは違うようです。トランスジェンダーとは

男でも女でもない生き方をしている人、性同一性障害という”病気”ではなく

トランスジェンダーという”生き方”なのだそうです。

最近では、自分の性別を決めないQueer(クィア)や、恋愛の対象がないAsexual

(エイセクシュアル)と呼ばれる人もおり、これらの全てを含む言葉として、

SOGI(Sexual Orientation & Gender Identity)という言葉が使われるように

なっています。

性別違和の子ども達は、学校が適切な受け入れの対応をしないと、不登校になったり

自傷行為を起こすことがあり、適切な対応が不可欠ですが、ランドセルの色や体操服、

水着、制服など男女区別が存在するのが現状です。

医療機関を受診した際も、問診票の性別に丸をつけるとか、名前を呼ばれるという

ことにも抵抗があるという事を知っておかなければなりません。そして、家族がその子の

性別違和を知っているのかどうかという事にも配慮が必要です。

性別違和の子ども達が存在するという事実をしっかりと理解した対応が必要です。




by yagiiin | 2019-01-26 22:25 | 院長の休日

近畿大学医学部小児科学教室同門会幹事会新年会

近畿大学医学部小児科学教室同門会幹事会新年会に行ってきました。
d0259962_14165918.jpg

先生はこの幹事会の幹事長を拝命していますが、まだあまり大した仕事はしてません。

各地の近大小児科出身の先生方との繋がりを密にするにはどうすればいいか模索中です。

FacebookやLINEなどのSNSを駆使しようと考えているのですが、、、。

会場は難波のスイスホテルでした。
d0259962_14170282.jpg
窓から明るくてきれいななんばparks 、ちっと目立たない通天閣、

日本で1番高いビル、ハルカスがきれいに見えました😉

by yagiiin | 2019-01-18 22:12 | 院長の休日

CHICKEN GEORGEで演奏しました!

神戸の老舗のライヴハウス「CHICKEN GEORGE」で演奏しました!
d0259962_20054382.jpg
ボブディランや矢沢永吉、桑田佳祐らも演ったことのある有名なライヴハウスです。

先生の大好きなロックバンド MR.BIGもライヴを行っています。
d0259962_19330368.jpg
なぜそんな大物が演るライヴハウスで先生が演奏したかというと、、、

先生のバンドのリーダーが「CHICKEN GEORGE」の社長と旧知の仲で、

年始恒例の「新春素人演芸会」というイベントに誘われたのでした。
d0259962_19330616.jpg
”素人”と銘打ってますが、有料だしセミプロレベルのバンドも多数出演してました。

え?八木先生のドラムはセミプロ級かって? えーと、、、唯一、会の趣旨に合ったレベルかも(^^;)

でもたくさんの観客から大きな拍手をいただいて気持ちよかったです。
d0259962_20374611.png

by yagiiin | 2019-01-14 22:24 | 院長の休日


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧