人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

八木医院忘年会

深井のカジュアルフレンチ「アッシュ」で八木医院の忘年会をしました。
d0259962_16324696.jpg

ここでの忘年会は初めてでしたが、美味しいお料理にスタッフも大満足(^^)
d0259962_16324347.jpg
お楽しみ抽選会のロクシタンのハンドクリームもスタッフに大好評でした。

今年もあと9日。大きなトラブルもなく過ごせたのも、スタッフのおかげです(^^)

これからもよろしくね

二次会はスタッフの希望でアイスクリーム専門店へ!
d0259962_16325179.jpg
みんなデザート食べたのにアイスクリーム食べても大丈夫なんだね

😉

by yagiiin | 2018-12-22 23:26 | 八木医院

総合アレルギー講習会

大阪国際会議場で開催された日本アレルギー学会主催、第5回総合アレルギー講習会

に参加してきました。
d0259962_19230787.jpg
アレルギー疾患の診療は、小児科領域だけでなく、耳鼻咽喉科、皮膚科、眼科の

知識も必要です。この総合アレルギー講習会では、他科の知識も学べるのが特徴です。

また、基本的な内容(ベーシック)と、より専門的な内容(アドバンス)の両方が

プログラムされていました。

小児喘息のトピックス、アトピー性皮膚炎におけるかゆみと免疫物質の関係、

スキンケアのコツ、治療を継続的に続けてもらうためのアドバイスの方法、

重症アトピー性皮膚炎の対応の方法、スギやダニアレルギーに対する小児の舌下免疫療法

の注意点とコツ、接触皮膚炎、じんま疹の診断と治療など、ふだんあまり勉強できない

分野の勉強もしっかりできました。

さっそく診療に役立てようと思いました。

by yagiiin | 2018-12-16 21:22 | 院長の休日

医学部の講義

近畿大学医学部3年生の講義をしてきました。
d0259962_21271314.jpg
毎年この時期に産婦人科、小児科の講義が集中的にあります。

先生は講義テーマは「家庭医学・小児の家庭医療」というものです。

まあ、開業小児科医はこんな仕事してますみたいな、あまり学術的でない

内容ですが、学生達は興味津々で聴いてくれていました。
d0259962_21271871.jpg
特に力を入れて話したのは、小児の風邪診療についてです。多くの医者は

大学を卒業すると、大学病院や大きな病院で研修を行います。

いろんな疾患を勉強して経験を積みますが、案外「風邪」の診療については

しっかりと学ぶ機会がありません。「風邪?あぁ、咳止めと鼻水止める薬と

解熱剤処方しとけばいいよ。喉赤いなら念のため抗生剤も処方しとき」

のような教育が今だに行われているように思います。私の講義では、

風邪の定義、診断はどうするのか、熱や咳や鼻水は何故出るのか、

それらに対してどう対応するのかを少し生理学や解剖学を交えて講義してます。

3年生の学生達には少し難しい内容かもですが、「あ、なるほど、風邪って見とくだけで

いいんだ〜」って感じてもらえればいいなと思ってます。

お父さん、お母さんにも「風邪」って診断したら、生理学や解剖学を交えず

簡単に分かりやすく説明してます。風邪におくすりは必要ないんです。

でも、その発熱や咳が風邪かどうかの見極めはきちんとしないといけません。

熱が続いたり咳がひどくなるようなら別の病気かもしれません。しっかりと

経過を見るのも大切です。

by yagiiin | 2018-12-13 22:55 | 八木医院

2020外来小児科学会/京都 実行委員会

京都で2020年に開催される外来小児科学会の実行委員会に行きました。

今日は会場となる同志社大学良心館の現地見学会もありました。
d0259962_16521478.jpg

地下鉄今出川駅から大学に直結できる出口がありました。
d0259962_16521882.jpg
広いオープンラウンジが地下にあり、会場は広い講演会場から小学校の教室くらいの部屋までいろんな

サイズの部屋があり、講演やワークショップを行うのに最適な構造です。
d0259962_16522510.jpg
カフェや食堂も充実していて、こんなところで勉強できる同志社大生は恵まれてるなぁと思いました。
d0259962_16522289.jpg
202年夏には全国から小児科医や看護師、事務スタッフが集まります。会場にはきっと満足してもらえると思います。

中身を作るのは我々実行委員ですが、これからが本格的な作業の始まりです。京都での外来小児科学会は

いい学会だったと思ってもらえるようにがんばります。

内緒だけど、学会の懇親会もすごいのを企画していますよ🐬

by yagiiin | 2018-12-09 22:41 | 院長の休日

日本ワクチン学会

神戸で開催された第22回日本ワクチン学会に行ってきました。

今問題となっている風しんの話や、インフルエンザワクチンの話、感染症対策講習会

などの勉強をしてきました。
d0259962_16311543.jpg
ワクチンと言えば、最近あまり報道されなくなったHPVワクチン(子宮頸がんワクチン)の

話題は今回の学会では取り上げられていませんでした。2016年の第20回同学会では、

メディアフォーラムというセッションの中で、報道関係者向けにHPVワクチンの事が

取り上げられていました。私も新聞記者の方と意見交換をしました。

もう日本ではHPVワクチンを積極的に接種する呼びかけは行われないのでしょうか。

日本がHPVワクチンの積極的な接種勧奨を一次的に差し控えている大きな原因は、

マスコミの正しくない報道と、一部の権威のある医者の間違った判断によるものです。

医学的でない理由でワクチンを接種できない事で、子ども達が犠牲になるのです。

子宮頸がんは年間約3,000人が亡くなり、数千人が命は助かっても子宮を失う

恐ろしいガンですが、ワクチンで子宮頸がんを防ぐことができるのです。

HPVワクチンは今でも小学6年生から高校1年生の間は定期接種の扱いですので、

自己負担なしで接種できます。当院でも年間数名ですが接種しています。スタッフの子ども達や、

もちろん先生の娘にも接種しています。3,000人のうちの1人にならないために。

最近の村中璃子さんのブログもご覧下さい。

なお、HPVワクチン接種希望の方は数日前に医院にお電話をしてください。

普段はHPVワクチンを在庫していませんので取り寄せるのに数日時間をいただきます。

小学6年生から高校1年生の娘のいるお父さん!お母さん!娘が自分の子どもを

胸に抱いて赤ちゃんを見つめている幸せな笑顔を見たいのなら、HPVワクチンを

接種してあげて下さい。



by yagiiin | 2018-12-08 18:58 | 院長の休日


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧