スキー部のレース

3月3日に行われた近畿大学医学部スキー部のOB、現役のレースに出場してきました。

OBと現役がアルペン競技のジャイアントスラローム(GS)という種目でタイムを競います。

二本の合計タイムで、総合順位、OB順位、女子順位、シニア順位を決めます。

d0259962_241946.jpg


2日前から準備万端整えて、土曜日の診察終了後いつもの木島平スキー場に向かいました。

d0259962_2421321.jpg



今年からシニア部門参戦なので、最低でもシニア優勝は狙ってました。

レース前には1人でスタートからコースを見て、副交感神経のレベルも高めて

冷静に準備をしました。

d0259962_2432925.jpg



結果は、、、、1本目かなりいい感じでゴール前まできて、、、こけちゃいましたー(><)

なんとかゴールはしましたが、、ライバル達に大きく水をあけられました。2本目のタイムは全体の7位と

まあまあなタイムだっただけに1本目の失敗が悔やまれます。。。。

意気消沈して午後からの表彰セレモニーに参加してたら、なんとシニア部門で3位に

入ってて賞状いただきましたー(^o^)

d0259962_2445469.jpg


ま、シニア優勝はできなかったけれど今年はこれが実力だと思って来年また挑戦します。

来年は総合やOB部門でも賞状がもらえたらなーと思っています。

しかし、毎年思うんだけど、スキーのシーズンとインフルエンザのシーズンが重なるのが

残念です。スキーになかなかいけません(TT)

d0259962_2455442.jpg


# by yagiiin | 2013-03-04 16:26 | 院長の休日

小児アレルギーケア研究会

第1回小児アレルギーケア研究会にスタッフも一緒に参加してきました。

d0259962_21462021.jpg



日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会の専門の教育を受けた看護師を

小児アレルギーエデュケーターといいます。そのエデュケーターさんの講演や、

済生会中津病院小児科の末廣豊先生の講演を聞きました。

その後、実技講習があり、外用薬の塗布の指導法、入浴時の泡洗浄の泡のたてかた

の実習がありました。

外用薬塗布では、塗る量の具体的な説明が大切であり、ゆっくりと、こすらず、すりこまずに

塗る事が大切と教えていただきました。軟膏の塗る量が少ないと患部をしっかりと覆えず、

結局全然効果がないという状況が多いそうです。

当院ではできるだけ詳しく塗布量をお伝えしています。塗り方についてお聞きになりたい方は

なんでも聞いて下さい。

実習の会場はお要理教室のような感じでグループに分かれて実習しました。

d0259962_2149284.jpg



八木医院のスタッフも泡作りに挑戦中です。

奥から、ペットボトルに液体石鹸と2cmくらいのお湯を入れてシャカシャカ振る方法、

泡立てスポンジで泡を作る方法、ビニール袋に液体石鹸と少量のお湯を入れて

振り回す方法。垂れないくらいの泡ができれば成功です。ぜひお試し下さい。

きめ細かい泡ができます。

d0259962_21495999.jpg



d0259962_21505360.jpg


両端は、軟膏の塗り方や泡立ての方法を指導していただいたアレルギーエデュケーター

の方です。
# by yagiiin | 2013-02-24 22:02 | 八木医院

堺市医師会学術講演会

堺市医師会環境保健学術講演会に行ってきました。

演題は「黄砂がアレルギー疾患、特に喘息に与える影響」についてで、講師は

近畿大学医学部呼吸器アレルギー内科の佐野博幸先生でした。

d0259962_21241055.jpg



最近テレビで見聞きするPM2.5についても解説がありました。これは、浮遊粒子状物質

(SPM:suspended Partiulate Matter)のPMで直径が2.5μmのことを表しているとのことです。

10μm以下が浮遊しやすいそうです。ちなみに、スギ花粉は20〜30μm、黄砂やダニは4〜5μm

とのことでした。

そして、黄砂の時期はやはりSPMが増加するそうです。また、黄砂には鉛などの金属、化学成分、

有機物質が付着して含まれているそうです。これらが気道に侵入すると喘息発作が起きやすく

なるので、喘息の患者さんは黄砂が飛んでる日はできるだけ外へ出ないということも必要かも

しれません。黄砂が飛ぶ時期は2月から5月です。喘息の患者さんは黄砂情報などを利用して

注意しましょう。


医師会館からの帰り道、堺東の歩道橋の真横で大きなカニに遭遇しました。

d0259962_21263853.jpg


# by yagiiin | 2013-02-21 21:08 | 八木医院

第71回南大阪小児疾患研究会

近畿大学病院で行われた第71回南大阪小児疾患研究会に参加しました。

d0259962_110281.jpg



近隣の病院の先生方の症例報告や鳥取大学の神崎晋先生の低身長に関するお話を聴きました。

日頃の臨床に関連した発表が聴けるのでとてもためになる研究会です。

でも、、、土曜日の午後に行われるのですが、なかなか最初から参加できません。

残念ですがしかたありません。

こういう研究会は近大病院の先生方と会ったり、近隣の医院や病院の先生方との情報交換

もできてなかなかいいです。今日も、午前中に近大病院に紹介した患者さんの情報を

担当した先生から聞けて大きな問題がなくてほっとしました。

帰りしなに大学の中庭を通るとイルミネーションが綺麗でした。
d0259962_110515.jpg


# by yagiiin | 2013-02-17 01:12 | 八木医院

絵を飾りました。

クリスマスに見に行った小路和伸さんの個展で衝動買いした絵が届きました。

待合室には朝日に向かって進むサンタさんの絵。

d0259962_2115557.jpg



診察室には夕日に向かって進むサンタさんの絵。
d0259962_21165313.jpg



患者さんやお母さん達の癒やしになればと思ってましたが、、、

スタッフや先生が癒やされてます。
# by yagiiin | 2013-02-13 16:08 | 八木医院


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧