近畿小児科学会

大阪国際会議場で開催された第26回近畿小児科学会に参加してきました。

d0259962_0413452.jpg



特別講演は、「チームバチスタの栄光」などで知られている、医師で

作家の(本人は医学者とおっしゃっていました)海堂尊先生でした。

演題は「小児医療と市民社会におけるA iの意義」でした。

d0259962_0421595.jpg



A iとは、Autopsy imaging (オートプシーイメージング)のことで、死亡時画像診断のことです。

遺体をCTやMRIで撮影し、異常な所見を見つける(読影する)ことです。

2001年に公開された映画『A.I.』(Artificial Intelligence 人工知能)のことではありません。

日本の死亡者に対する解剖の実施率は1〜3%くらいであり、死因をはっきり特定できない

例がほとんどなのです。医師から死因はなになにですと言われますが、はたして

本当にそうなのか?それで、家族が納得すればいいのかもしれないが、納得していない

家族もたくさんあるのでしょう。解剖をすれば80%くらいの確率で死因を特定できる。

しかし、遺体を傷つけたくない。医師の言う死因を納得して受け入れる、、、。

でも、納得できない時、しかも遺体を傷つけたくない時、そういう時にA iを実施すれば、

解剖したときほどの確率ではないけれども、ある程度正確な死因を特定でき、家族を納得

させてあげることができる。もしかしたら、解剖では分からない死因を特定できるかも

しれない。A i の目的は、遺族と市民社会の「納得」なのだとお話されていました。

日本の14歳以下の小児死亡は年間5000人で、海堂先生は、その全員にA iが必要であると

お話されました。A i で虐待死が判明することもあるのです。

14歳以下の小児死亡者全員にA iを実施するとして、その費用は、CTやMRIが1回5万円とすると、

5000人×5万円で2億5千万円。死亡しているので医療費は使えないし、使うべきでない。

国が費用負担をするような制度が必要だと日本医師会が提言をしているが、、、厚労省や財務省が

渋ってるらしい。年間2億5千万円の費用負担ができない国ではないように思う。

お金はあるけど使い方、使い道を間違っているのだろう。

全ての小児死亡にAiが導入される日は来るのだろうか、、、、。


たまたま、今日夜のNHKスペシャルで、アイスマンと呼ばれている5000年前の

氷漬けの遺体を解剖するという番組が行われていましたが、A iが行われていました。

でも、解剖もされてるからアイスマンをそのままの姿で保存することはしなかった

みたいです。A iだけなら姿はそのまま残せたでしょうに。



A iや医療に関わらず、世間で何か新しいこと、やればいいのにというようなことを

「じゃまする人」がいる。そのような人々は現在の体制、権利を大切にしている。

そのような人々が未来を食いつぶしている、市民社会を殺している、、、

ということをお話されたのも印象的でした。

私たちのすぐ近くにもそういう「じゃまする人」がいてるように思います。



国際会議場前に1本だけ、ほぼ満開の桜の木がありました。

d0259962_0495584.jpg


# by yagiiin | 2013-03-24 23:55 | 院長の休日

ワクチンフォーラムin大阪

ワクチンフォーラムin大阪にスタッフと一緒に参加してきました。

d0259962_2331129.jpg


会場の難波御堂筋ホール(NMH)の前に着くと、長蛇の列が、、、アイドルか

お笑いのイベントでもあるのかと思いましたが、フォーラム参加者の列でした。

事務や看護師がほとんどで医師は少なかったように思います。

ワクチン接種の必要性や安全性をどういうふうに保護者に伝えるか、、、

なかなか実践的な内容でした。

d0259962_23315782.jpg



子宮頸がんワクチンには、接種したら不妊になるというような風評があるようですが、

まったく根拠のないデマであり、接種群と非接種群との比較でも差はないというデータ

も示されました。ワクチンについての正しい情報提供のあり方についても考えないと

いけないと感じました。

生後2ヶ月からヒブワクチン、肺炎球菌ワクチンとともに、B型肝炎やロタウイルスワクチン

を接種することとか、6本同時接種もあたりまえとか、八木医院では普通に行っていることが、

あらためて重要であるというようなお話もありました。

ワクチンの情報はさまざまなものがありますが、「VPDを知ってこどもを守ろう」のサイトが

最も保護者の方におすすめです。もうひとつ、「ラブベビ.jp」というサイトも

おすすめです。ワクチンやこどもの病気についてわかりやすく解説しています。

これら以外のワクチン情報サイトは見ない方がいいかも、、、です。

ワクチンに関する情報は、近所のおばちゃんや、ママ友や、年配の親戚や家族に聞かず、

これらのサイトを見るか、八木先生に聞いて下さい。


お勉強したあとは、、、スタッフと一緒にスペイン料理を食べにいきました(^^)

d0259962_2333535.jpg
# by yagiiin | 2013-03-23 23:06 | 八木医院

第24回日本外来小児科学会年次集会 実行委員会

今日は、第24回日本外来小児科学会年次集会 実行委員会に参加してきました。

開催されるのは来年、2014年、平成26年8月30日〜31日です。

また、その前に、来年、2014年、平成26年4月6日(日)に春季カンファレンス

を行います。会場は中之島の大阪国際会議場です。

d0259962_2125270.jpg



今日は、年次集会全体のテーマの決定、ポスターや封筒のデザインや、

集会のプログラム等が話し合われました。

過去の学術集会も参考にしながら、大阪の独自色も出せればと、実行委員みな

活発に意見を出し合いました。

d0259962_2135031.jpg



まだまだ形は見えてきませんが、少しずつできあがっていきます。

来年の春や夏が楽しみです。

ちなみに今年の第23回日本外来小児科学会年次集会は8月31日(土)〜9月1日(日)

に福岡国際会議場で行われます。
# by yagiiin | 2013-03-17 21:13 | 院長の休日

大阪小児科医会予防接種セミナー

ハービスホールで行われた第4回大阪小児科医会予防接種セミナーに参加してきました。

d0259962_20401714.jpg


テーマは「すべての子どもたちに必要なワクチンを」でした。

d0259962_20423433.jpg


ご承知のように日本のワクチン事業は世界標準からかなり遅れています。

やっと4月から、ヒブ、肺炎球菌、子宮頸癌ワクチンが定期接種扱いになります。

堺市では現在もこれらのワクチンは保護者の費用負担なしで接種できますが、

大阪府内ではいくつもの自治体で保護者が数千円の費用負担をしています。

4月からは全国どの自治体でも保護者の費用負担なく接種できそうですが、

法律では財源を確保できない自治体のために「実費徴収も可能」な文言が入っている

そうです。

日本の予防接種制度のまずさは、長期的、総合的に予防接種施策を考える組織が無く、

予防接種制度を厚労省健康局が、ワクチンを医薬食品局が取り仕切っており、

この両者の連携があまりスムーズにいってないところに原因があるようです。

また、ワクチンどうしの接種間隔や、同日接種(違う施設で同じ日に予防接種を行う。

例えば、午前中に八木医院で予防接種をして、午後に保健センターでBCGを接種

するとか)が認められていない、ほとんどが皮下注射で行われているとか、

日本独自のあまり医学的でない規則も改める必要があるようです。

d0259962_20431820.jpg



今後の予防接種の話題としては、今は認められていないA型肝炎の小児への適応、

現在の7価肺炎球菌を中止して13価肺炎球菌を導入する。水痘、おがふくかぜ、B型肝炎

の定期接種化。B型肝炎を全員に接種するユニバーサル化。新たな混合ワクチン

の開発や輸入、、、まだ多くの課題があります。

d0259962_20435745.jpg




少しづつですが、状況は改善しています。国民全員が予防接種の正しい知識を知り、

子どもたちを恐ろしい病気から守ってあげなくてはいけません。

予防接種をしていれば助かったのに、、、予防接種をしていれば普通に育って

くれたのに、、、。もうこんな思いをしなくていいようにしたいです、、、、。
# by yagiiin | 2013-03-17 20:49 | 八木医院

スキー部のレース

3月3日に行われた近畿大学医学部スキー部のOB、現役のレースに出場してきました。

OBと現役がアルペン競技のジャイアントスラローム(GS)という種目でタイムを競います。

二本の合計タイムで、総合順位、OB順位、女子順位、シニア順位を決めます。

d0259962_241946.jpg


2日前から準備万端整えて、土曜日の診察終了後いつもの木島平スキー場に向かいました。

d0259962_2421321.jpg



今年からシニア部門参戦なので、最低でもシニア優勝は狙ってました。

レース前には1人でスタートからコースを見て、副交感神経のレベルも高めて

冷静に準備をしました。

d0259962_2432925.jpg



結果は、、、、1本目かなりいい感じでゴール前まできて、、、こけちゃいましたー(><)

なんとかゴールはしましたが、、ライバル達に大きく水をあけられました。2本目のタイムは全体の7位と

まあまあなタイムだっただけに1本目の失敗が悔やまれます。。。。

意気消沈して午後からの表彰セレモニーに参加してたら、なんとシニア部門で3位に

入ってて賞状いただきましたー(^o^)

d0259962_2445469.jpg


ま、シニア優勝はできなかったけれど今年はこれが実力だと思って来年また挑戦します。

来年は総合やOB部門でも賞状がもらえたらなーと思っています。

しかし、毎年思うんだけど、スキーのシーズンとインフルエンザのシーズンが重なるのが

残念です。スキーになかなかいけません(TT)

d0259962_2455442.jpg


# by yagiiin | 2013-03-04 16:26 | 院長の休日


小児科八木医院ブログ


by yagiiin

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

八木医院
八木医院スタッフより
院長の休日

画像一覧